07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「K」って何?

2011年07月20日
会社で使われている単位、「K」。
Kとはいわゆる 「間(けん)」のことです。
約1.818m、 1818mmです (^_^)V
だいたい 1800mm として扱います。


この仕事をするまでほとんど耳にしたことのなかったこの単位。
始めはなかなか覚えられず、
ノートにテントのサイズの早見表を作りました。

大きい商品のサイズにはよく「K」が使われている気がします。
ステージやテントの大きさは、ざくっと「K」。

未だにパッと出てきません、しばらく考えます・・・。
ええと、だいたいどのくらいだったっけ・・・?
計算機を使って、“×(かけることの)1.8”してます。


「間(けん)」についての詳しい説明はこちらに。
日常 | コメント(2)
コメント
No title
「間」なんて、一般的にほとんど使いませんよねぇ~!

「K」と書くのも初めて知りました。

日本古来の測り方って、慣れないと難しいですもんね。
未だに平米と坪がごっちゃ混ぜになる時がありますよ!!
尺貫法ですね
>銀蔵さん
これだけ色々と世の中が変わっていっても、
“尺貫法”は生きているんですね。

祖母は今でも
「反」やら「斗」やら言ってます。
ここへ嫁に来て、知った単位ですが・・・。

そういえば、
「坪」もまだまだ普通に言われてますよね。
平米で言われるよりも「坪」のほうが案外わかりやすかったりして・・・。

そう考えると、
「間」も“貴重”な単位なのかもしまれません。
そのうち使われなくなってしまうのかもしれませんね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。